「家族みんなで遊園地に行こう!」

…それって誰かが無理していませんか?

遊園地って大きいお兄ちゃん・お姉ちゃんは楽しめますが、小さい子供や怖がりの子供、それにおじいちゃん・おばあちゃんは楽しめない気がしませんか?

かといって小さい子供向けの遊園地に行くと、大人や大きいお兄ちゃん・お姉ちゃんはつまらないし…難しいですよね。

でも、その問題を解決してくれる遊園地があるんです!それが「みろくの里」!!

みろくの里は元々正式名称が「三世代テーマパークみろくの里」っていうくらいですから、小さい子供からお年寄りまで楽しめる遊園地なんです!もちろん絶叫マシンだってありますよ!

怖いアトラクションが苦手な一家が(我が家のことです(^^;))6年連続遊びに行っているのですから、その面白さ楽しさ満足度はお墨付きです♪

ここではそんな三世代が楽しめる遊園地「みろくの里」の料金と、小さい子供でも楽しめる仕掛けやアトラクションについてご紹介いたします。

Sponsored Link

みろくの里の料金は?割引はある?どれがお得?

みろくの里の料金を教えてください

まずは入園料とアトラクション毎に料金を支払う方法を見てみましょう

入園料(いつか来た道の入園を含む)
大人(中学生以上) 800円
子供(3歳以上小学生まで) 500円
プールパス(入園料+プール入場)
大人(中学生以上) 1,500円
子供(3歳以上小学生まで) 1,200円

※プールシーズンのみの販売

乗り物券
1枚 100円
11枚綴り 1,000円
22枚綴り 2,000円

急流すべりとヒマラヤコースターは4枚必要ですが、大体の乗り物は2,3枚です。発券機も園内5か所あるので、券が足りず園内を走り回るということもないでしょう。

次にお得なパスを見てみましょう
フリーパス(入園+プール入場+遊具22種)
大人(中学生以上) 2,900円
子供(3歳以上小学生まで)</td

2,600円
スマイルパス(入園+プール入場+遊具19種)
大人(中学生以上) 2,300円
子供(3歳以上小学生まで) 2,000円

「スマイルパス」とは年齢や身長の制限があるアトラクションを除いた小さい子供向けのフリーパスです。制限があるアトラクション=絶叫系ともいえるので(全てがそうではないですが)怖いアトラクションが苦手な人に向いています。大人でも購入できます。

やっぱりパスがお得ですか?選び方のポイントはありますか?

丸一日遊ぶのでしたら、やっぱりパスがお勧めです!

というのもみろくの里は駐車場が満車でもアトラクションが大行列!ということがないからです。不思議ですがどのアトラクションでも最悪1回待てば乗れます。なので同じアトラクションに何回も乗るということも余裕でできます(パスでも回数制限の乗り物がありますが)。

  • 「プールで遊ぶのが目的だけど、ちょっとだけ乗りものにも乗りたい」
  • 「子供がまだ小さくて動く乗りものは難しい」

という方にはプールパス+チケット、入園+チケットが良いですね。

そして「フリー」か「スマイル」で悩んだ場合、決め手になるのは「カード迷路ぐるり村大冒険」です。このアトラクションは2016年にできた新アトラクションで、料金は園内では最高額の500円です。そしてスマイルパスでは遊べません。

このカード迷路ぐるり村、後ほどご紹介いたしますが、個人的にはお勧めです(^-^)

mirokuH

ところでお得な割引はありますか?

あります!

通年6月1日からプール開き前日まで、超お得な前売り券が主要なコンビニで販売されます。

プールパス(入園+プール)
大人・子供 共通価格 1,000円
※通常価格より大人500円、子供200円お得!
フリーパス(入園+プール+全遊具)
大人・子供 共通価格 2,300円
※通常価格より大人600円、子供300円お得!

前売り券の期間以外でしたら、主要なコンビニでいつでもフリーパスが100円引きで購入できます。

子供の年齢や性格、遊べる時間に応じてチケットやパスを購入できることはわかりましたが、実際小さな子供が楽しめるアトラクションってどういったものがあるのでしょうか?次の章で具体的にご紹介いたします!

Sponsored Link

みろくの里の子供に人気のアトラクションとは?

まだ子供が小さいのですが、楽しめるアトラクションってありますか?

たくさんありますよ!

「スマイルパス」という制限がある乗り物を含まないフリーパスがあるくらいですから、みろくの里のアトラクションはむしろ子供向けのアトラクションの方が多いんです!その中でも特に人気は「ちびっこコースター イモむし君」!

ちびっこコースター イモむし君

見た目はカラフルで可愛いイモむし型コースターですが、最初のゆっくり登っていくさま、その後ガーっと下りてゴーっと曲がる感じなど立派にジェットコースターです!

mirokuE

これに乗れたら、子供もちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんになった気分になるかもしれません(^-^)v

うちの子めっちゃ怖がりなんです!乗りもの系は大体だめ。それでも楽しめますか?

大丈夫、絶対楽しめますよ!

みろくの里は”遊園地”で”乗りもの”のアトラクション”だけではないんです!そもそもみろくの里は”三世代テーマパーク”なので、乗って楽しむアトラクション以外でも小さい子供が楽しめようになっているんです。

では「乗って楽しむアトラクション」以外のものをご紹介いたします!

アスレチックパーク

2016年に完成した新しいアスレチックです。対象年齢は幼稚園児~小学生くらいです。小さい子供には砂場もあります。

miroku5

滑り台

「何で遊園地まで来て滑り台?!それもすごく普通!」と思うのですが、何故か子供たちには人気です。機械的な乗り物ばかりだと逆にこういうシンプルなもので遊びたくなるのかもしれません。

mirokuD

園内には3か所くらい滑り台があります。それも小さい子供向けの小さなものが多いです。

ガーデンゴルフ

コースは若干傷んでいますが、ちゃんと16番ホールまであるパターゴルフです。ミニチュアの建物がいくつかあり、ちょっと変わった独特のコースです。家族内でチームに分かれて勝負するのも楽しいですね♪

mirokuz

いつか来た道

「いつか来た道」って何ですか?

昭和30年代の街並みを再現したものです。口コミも交えて見ていきましょう。

いつか来た道の順路通りに進むと、まずは郵便局の入り口があります。そして入ろうとすると写真館の人とおぼしき恰好の男性が「記念に1枚いかがですか?」とにこやかに且つ強引に郵便局前で家族写真を撮ってくれます(^^;)

そして出口あたりにくると、どこで見ていたんだ?と思うくらいサッと先程の男性が寄って来て「良く撮れていますよー。気に入っていただけたら買ってくださいね」と言います。

実際の撮ってもらった写真はコチラ↓↓↓
mirokuL

この出来た写真(ハガキ大)は豪華な三つ折り台紙に収まって1,000円です。本当に良く撮れているし良い思い出にもなるので、我が家では2年に1回買っています。子供の成長が目に見えてわかるのでこれはこれで楽しみにしています♪

でもこの写真本当に買わなくてもいいんです。実際そういう人が何人もいます。でも断る勇気がない人(はい、私です)には良い方法があります。

それは順路でないところを通れば良いのです!

いつか来た道はプールや他にも色んな場所に通じているので、どこからでも出入りができます。

郵便局を抜けると小学校や写真館があり、さらにキャバレーやスナックが現れます。キャバレーやスナックがある辺りは薄暗く、ネオンが灯っていて雰囲気があります。
https://twitter.com/switch_girl_/status/716243507032109058
学校や店を再現するだけでなく、当時使われていたモノも実際に使用しているのでリアリティが桁違いです。


また見学するだけでなく実際に席に座ったり触ったりしても良いので、大人はもちろん子供も大はしゃぎです!
https://twitter.com/h_sis46/status/752682311276072960
これらの街並みは屋内にセットされていますが、ここを抜けると外に出ます。昔の商店街のような通りには駄菓子屋、民芸品店、食堂など沢山のお店が軒を連ねています。中でもお薦めのお店をご紹介いたします。
mirokuG

駄菓子屋

入口にウルトラマンの人形が立っているのが目印です。10円~30円くらいの駄菓子はもちろん、懐かしいガムくじまであります。子供も大人も目を輝かせて隅から隅まで見てしまうこと間違いなしです!

mirokuF

電話博物館

昔の黒電話から公衆電話、出始めの頃からの様々な携帯電話など「懐かしい!」と叫びたくなること必須です。そしてその携帯電話の中に過去自分が使っていた携帯電話を見つけたときの感動ったら言葉では言い表せません!その時代の自分に一瞬でタイムトリップしますよ。

a0800_000725

子供たちに人気だったのが、黒電話など昔のダイヤル式電話を実際に使用して、他のダイヤル式電話にかけることができるコーナー!ジーコジーコと回すのが意外と難しいらしいです。そして「ジリジリーン」「リーンリーン」の電子音でない音が新鮮で何回も遊んでいました。

お祭り広場

射的、わなげ、ボールすくいなどが縁日のような雰囲気の中楽しめます。どれも1回200円ですが、みろくの里に入園する時にマップと一緒に100円割引券が人数分もらえます。なのでついついしてしまうんですよね(^^;)

mirokuM1

そしてビンに入ったラムネやコーラ、ミルクセーキなども懐かしくてついつい飲んでしまいます(150円)。娘は自分で作れるわたあめがお気に入り☆(100円)毎年しているせいか、段々上手にきれいに作れるようになりました。頼めば店のおばちゃんが手伝ってくれますよ(^-^)

miroku3

みろくの里のアトラクションのお勧めは?基本情報をおさらい!

みろくの里のお勧めのアトラクションを教えてください

いくつかありますので順にご紹介いたします!

スーパーバイキング

ジェットコースターを抜いて、みろくの里1番の怖いアトラクションとして有名です。近くを通ると大きなバイキングが揺れる音がブゥーーンとして、それを聞くだけで恐怖です。

観覧車に乗りに行く時はバイキングの底面下をくぐることになるので、乗っていなくても恐怖です(゚Д゚;)(違う道でも行けます)

mirokuP

カード迷路ぐるり森大冒険

迷路を進みながらゲームやなぞ解きをして正解のスタンプを押していきます。全問正解すると最後にカードがもらえます。そのカードを使ってカードバトルができます(ゲーム機)。カードバトルに勝つとオリジナルグッズを貰えます。

mirokuN

このぐるり森の迷路、全国15の遊園地にあるらしいです。そしてこのみろくの里の迷路は西日本一の広さらしくなかなか難しいのですが、迷路の途中には飽きさせないような仕掛けがいっぱい!家族みんなでワイワイ言いながら協力しあって進むのが楽しいですね。

mirokuJ

カードバトルというものをしたことがない私達家族は皆あっさり負けてグッズはゲットできませんでしたが、それよりも「ご当地カード」なるものがゲットできなかったことの方が悔しかったりします。

mirokuI

みろくの里のご当地カードは、子供に人気の「イモむし君」(先に書いたコースターのイメージキャラ)と、「ホエールマックス」(船舶型のくじら。近くの常石造船の関係か?)。”地域限定”に弱い典型的な私達です(^^;)

では次に、みろくの里の基本情報です

営業時間

8月  : 9:30 ~ 18:00
9月以降: 10:00 ~ 17:00

8月の土日は20:00まで、9月の土日は18:00まで営業をしています

アクセス

広島県福山市藤江町638-1
  • 福山西インターより車で20分
  • 福山東インターより車で40分
  • 福山駅よりバスで30分(みろくの里直行バス)
    ※土日と学校休校日のみ運行
  • 松永駅よりバスで20分
上記の内容は2016年8月現在の情報です。料金や特に営業時間は季節によって頻繁に変更されます。詳細はみろくの里ホームページでご確認ください。

みろくの里のプールも小さい子供から大人まで楽しめますよ!
詳しくはこちらからどうぞ!

関連記事:みろくの里のプール!割引は?混雑状況など最新情報をレポート!

まとめ

みろくの里の料金について
  • 「入場券+乗り物チケット」か「パス」が選べる
  • パスは「フリーパス」か制限のない乗り物対応パスの「スマイルパス」が選べる
  • プール開き前日までの前売り券は「プールパス」と「フリーパス」があり最大600円お得!
  • 通年コンビニで100円お得なフリーパスを販売している

 

小さな子供向けのアトラクションについて
  • もともと子供向けのアトラクションが多い
  • 乗り物以外で楽しめるアトラクションや遊具、施設が多い
  • 「いつか来た道」は年代関係なく楽しめるお薦めの施設!

 
我が家は毎年プールをメインに遊びに来るのですが、5歳の娘も含め全員フリーパスを買って、園の端から端まで根限り楽しんで帰ります。園の隣には同じみろくの里が運営する温泉「昭和の湯」がありますが、毎年時間が足りず未だ行ったことがありません(T_T)

それくらいみろくの里は面白くて魅力あふれる遊園地なんです!

大きい子供はもちろん、小さい子供や怖がりの子供、それにおじいちゃんおばあちゃん、家族みーんなで楽しんで来てくださいね!

by hani-

Sponsored Link


関連記事はこちら