妊娠して一番最初に気が付く変化は「つわり」ではないでしょうか?つわりには個人差がありますが…

  • 吐き気
  • 眠気
  • 頭が重い
  • 体がだるい
  • 唾液が多くなる・・・

などがけっこう耳にするつわり症状ですよね。でも、全く意識しなかった人から妊娠つわりで入院する人までさまざま。なぜ人によって症状の違いがあるのでしょうね?不思議ですよね~。

私は現在4人目を妊娠中で、妊娠直後から4か月を過ぎた頃までつわりがありました。我が家には男の子も女の子もいますが、性別に関係なくつわりはありましたよ~。噂や言い伝えも多い割にはつわりに関する確実な情報は少ないような・・・

そんなつわりの、個人差の不思議つわりがない人つわりが重い人についてご説明しますので一緒に見てみましょう!

スポンサーリンク

どうしてつわりには個人差があるの?

つわりってみんな同じじゃないの?
人によってつわりの症状や期間が違うようです。つわりの症状がある方の特徴を調べてみましたよ!
  • 体質による
  • ストレスを感じやすい
  • 胃腸が弱い
  • 冷え性
  • 運動不足
  • たばこやお酒が苦手
  • ゆっくり休める環境でない
  • 仕事をしていない

 

つわりの症状がある方は以上の理由があげられていますが、どれも医学的には実証されていないのが現状です。

つわりは医学でもわからない部分が多いのね・・・

ママの体の良くないものを浄化してきれいにしたり、ママの疲れた体を休めるためにつわりの時期があるとも言われています。ゆっくり体を休めるための反応だということでしょうね。つわりに個人差があるのは生活習慣の違いが深く関わっているからなんですね。

スポンサーリンク

つわりがない人の特徴は?

つわりに個人差があるのはわかったけど、つわりがないという人には共通点があるの?
いくつか共通点があるようですよ!

つわりがない人の特徴をご説明します。

  • 胃腸が強い
  • 冷え性でない
  • 運動をしていて体を鍛えていた
  • たばこやお酒が好き
  • 親がつわりが軽かった

 

妊娠による体調の変化に柔軟に対応できて、普段からスポーツをするなどポジティブなストレス発散方法を実践している人はつわりが軽いようです。

また遺伝的な要素も言われていて、体質などにも関連があると同時に性格的な要素もささやかれています。親が大らかな性格で自分も似ている・・・などの場合、つわりに対する受け止め方にも共通する反応が見られるようです。

でも違いがあるからと言って後ろ向きに考えないようにしたいですね。

関連記事)つわりの吐き気っていつから?着床したらすぐ始まることもある?

逆につわりが重い人はこんなにきつい!

それでは逆につわりが重い人はどんな特徴があるの?
つわりが重い人は本当に大変です!その特徴を見てみましょう!

重いつわりの体験談

体験者Aさん・・・第一子のつわりがとても激しかった。食べ物はおろか水さえも飲めず、ゼリーしか食べられない時期も。脱水症状のため入院することに.。

 

第一子がつわりが重かったからと言って、第二子も同じ症状とは限りません。また面白い噂に「つわりが酷かった子供の知能指数が高い傾向に」というものも!ママが水しか飲めないという過酷な環境の体内で育った子は生命力がたくましくなるということでしょうか?!

 

体験者Bさん・・・とにかく匂いがダメ。洗剤、柔軟剤などの匂いから、ご飯の炊ける時の匂いもダメで、吐き気はもちろんのこと寝込んでしまうことも。主人の匂いがダメだった時は優しくしてくれる主人にも申し訳ない気持ちに。

 

一緒に居たいはずのご主人の匂いまでダメになってしまうのは精神的にもつらいですよね。でもつわりの時期限定の場合がほとんどみたいなので、あまり気にし過ぎないようにしたいですね!

 

体験談Cさん・・・ たべていないと気持ち悪く、常に小さなおにぎりを持ち歩いていた。特に夕飯の支度をしている時がつらく寝込んでいた。

 

これ!私も同じでした!脱水症状や栄養不足の心配はないものの、常に不快感と戦っている状態なのでつらいですね。おにぎりのほかにもグミや飴などすぐに口に入れられるもので乗り切りたいですね!

こういうもので乗り切るという方法について書いた記事もあります。→つわりの時におすすめの食べ物はコレ!

つわりの原因には色々な説があります。

つわりの原因?

  • ホルモンの変化
  • 体質が酸性に偏ることからアルカリ性に戻ろうとする反作用
  • 胎児を異物とみなしてアレルギー反応を起こしている
  • 赤ちゃんからの休めのサイン

これらの体の急激な変化に対応する為に「つわり」として意図的に休むようにしているとポジティブに考えたいですえね。

関連記事)辛いつわり、いつまで続く?!仕事はやっぱり辞めるべき?!

最後に

いかがだったでしょうか?つわりは自分にしかわからない感覚もあるので周囲に理解してもらえないと思うことも気持ちの負担になりますよね。でも実際に体験談などを調べてみると共感できることもあるので「自分一人だけじゃないんだ!」と安心できますね♪

ポイントをまとめてみました!
  • 生活習慣の違いからつわりの症状に個人差がある
  • 体調の変化に柔軟に対応できて、ポジティブなストレス発散方法を実践している人はつわりが軽い
  • 遺伝的な要素も関係があるとの考えも
  • 重いつわりも体の急激な変化に対応する為に意図的に休むようにしている

 

つらい時は積極的に休む。そして気持ちを前向きに過ごせる方法を自分なりに探る。そうやって赤ちゃんが生まれてからも楽しく育児できる心を育てていきたいですね!私も4度目の妊娠で高齢出産になるのでマイナートラブルも感じていますが、その一つ一つがよい思い出になると思うようにポジティブに過ごしたいと思います!

by 田中 直子

スポンサーリンク

関連記事はこちら