ホテルニューあわじの系列ホテルである「夢海游」というホテルに泊まってきました。

なんとビーチが目の前にあるホテルで、何度も淡路島を旅行している我が家は、移動の際、前を何度か通ったことのあるなじみのホテルでした。

通るたびに、『夏にきたら最高だろうなぁ』なんて話していたホテルです。

それが、今回たまたま主人が当日予約して、着いてから、『あのホテルやん!』って気づいて、テンションが上がりました(超無計画・・・)。
そして実際宿泊してみて、いろんな意味で
最高でした。そんな「夢海游」を写真付きで徹底解説します。

後から調べてみるとこのホテル「ミシュランガイド兵庫2016特別版」で最上級の快適さと評価される“4パビリオン”が与えられているようです。そりゃ最高ですよね。

スポンサーリンク

夢海游の感想は?口コミは?

夢海游の駐車場は?

駐車場は、ホテル前にも止められますが、少し小さくて限りがあるため、遅い時間のチェックインは、5分ほど離れた駐車場になります。我が家は、16時過ぎに着いたため、離れた駐車場に止めることになりました。

実はこの駐車場は重要で、次の日海に行くならば、離れた駐車場よりもホテルの前の駐車場の方がチェックアウト後も海を楽しむことを考えると利便性ではかなり上です。

ですので、早めにチェックインをして2日間海を楽しむプランでいくのがオススメだと思いました。

yumekaiyu_awaji_island001

夢海游のスタッフの印象は?

ホテルスタッフの方はどの方も親切、丁寧で気持ちのよい対応でした。

私がスタバの空のカップを持っていると、すぐ気づいて捨ててくださったり、予約していた部屋より、少し大きめの部屋がひとつ空いていたとのことで、値段はそのままその部屋に変更してくださったり…

なにかとサービスが行き届いているなぁというのが印象的でした。

夢海游の部屋は?

yumekaiyu_awaji_island002

今回は別館でしたが、お部屋はビーチ側で眺めもよく、和室もあったりして、部屋も満足でした。

子ども用浴衣もサイズが豊富で80~155まで揃っています。うちの息子は初めて旅館の浴衣を着用しました。お部屋に備えつけられていますが、サイズが合わなかったらフロントに電話し、別のサイズを持ってきてもらえます。

yumekaiyu_awaji_island009

夢海游の温泉は?

温泉は本館と別館にひとつずつあり、朝と夜で男女が交代します。

yumekaiyu_awaji_island029

別館の温泉は、温泉までの道が外の通路で、照明が薄暗く演出していて、一体この先に何があるんだろうと思わせるような幻想的な空間になっていました。写真は翌朝に入った時のものです。

yumekaiyu_awaji_island030

温泉はとにかくきれいで広い!他のお客さんたちも、『きれいやねー。新しいのかな!』と言われていたほど!露天風呂もあり(男女どちらかにあります)、最高に気持ちがよかったです。また入った後も、くつろげるスペースが設けられています。

yumekaiyu_awaji_island031

また美味しいお茶のサービスがあります。yumekaiyu_awaji_island037

こちらは本館の方の浴場です。

yumekaiyu_awaji_island041

また、備え付けのバスタオルがありますのでお部屋からタオルを持っていく手間が省けます。

夢海游の夕食は?

今回和食のコースをいただきました。食前酒、前菜から始まり、デザートまでのコース仕立てをいただいたのですが、盛りだくさんのメニューでどれもこれもおいしく、ゆっくり堪能してきました。

一部料理の写真を撮ってきました。前菜から始まり、、、

yumekaiyu_awaji_island015

旬のお造り盛り合わせ。

yumekaiyu_awaji_island016 yumekaiyu_awaji_island018

 

旬魚と季節野菜の蒸し鍋。
yumekaiyu_awaji_island019

本場淡路島の鱧すき鍋。

yumekaiyu_awaji_island021

天ぷら盛り合わせ。yumekaiyu_awaji_island022

この後ご飯やデザートももちろんあります。お子さまメニューも、事前に予約しておくと用意してもらえます。また夕食はコース以外にバイキング形式のプランもあるようです。

スポンサーリンク

夢海游の朝食は?

朝食はバイキング形式でした。他のホテルなどと異なり、ビュッフェの料理の「質が高い!」と思いました。他のホテルなどにありがちなポテトや揚げ物など冷凍食品を大量に投入してるのがぷんぷんな気配はありませんでした。

yumekaiyu_awaji_island042

とても美味しくいただきました。前日の夕食がまだお腹に残っておりあまり食べられませんでしたが・・・。

yumekaiyu_awaji_island045

子連れに嬉しい施設やイベント満載!

夏休みでビーチ目的で訪れる子供達にも嬉しいイベントや施設が満載でした。

楽しい縁日

yumekaiyu_awaji_island034

16時からは夏季限定で縁日が売店横で行われていました。4種類のゲームを1,000円で楽しむことができます。

  • スーパーボールすくい
  • 輪投げ
  • くじ引き
  • お菓子すくい

早い時間に行ったため、私だけだったのもあってかスタッフのお姉さんのサービス(おまけ)も大判振る舞いでした。

こちらはスーパーボールすくい。

yumekaiyu_awaji_island013

こちらはお菓子すくい。スコップですくうのですが、スタッフの方が手で入れてくれておまけしてくれました。

yumekaiyu_awaji_island014

カブトムシ特設コーナー

これも夏休みのイベントの一つで、売店横にカブトムシやクワガタが置いてあり、見たり触れたりすることができます。昆虫好きの男の子にはたまらない企画ですよね。

yumekaiyu_awaji_island011

キッズスペース

ホテルの1階にはキッズスペースが設けられています。おもちゃや絵本が置いてあり、絵本は部屋に持ち帰って読むこともできます。絵本の種類は豊富で、整理整頓もされていましたよ。子供用の机や椅子もありました。

yumekaiyu_awaji_island003

赤ちゃんから小学生くらいまで楽しめるスペースです。

yumekaiyu_awaji_island004

ゲームセンター

yumekaiyu_awaji_island023

旅館などですとたまにゲームセンターがないところもありますが、ここにはバッチリありました。

  • UFOキャッチャー
  • 太鼓の達人
  • 車のレースゲーム
  • メダルゲーム

など楽しめましたよ。

砂遊びや浮き輪の貸し出し

目の前のビーチで遊ぶのに砂遊びのスコップなどの道具や浮き輪などを貸してくれます。浮き輪は朝9時以降でないとかしてもらえませんが、スコップなどは朝早くても貸してもらえました。

yumekaiyu_awaji_island008

yumekaiyu_awaji_island012

スコップを借りて砂浜で楽しむ息子。

ohama_kaisuiyokujo001

実際に大浜海水浴場で遊んだ体験記事はこちら→淡路島の大浜海水浴場の体験ブログ!口コミは?写真と動画で解説!

宿泊者専用のシャワー、脱水機

海で遊んだ後は、専用のシャワーや脱水機を利用することができます。yumekaiyu_awaji_island006

ホテルに入る前にさっぱりして水気を落として部屋に戻れるのは嬉しいですね。

yumekaiyu_awaji_island007

このホテルにはビーチに行く、専用出入口があり、その近くにはトイレもあります。出てすぐのところにこのシャワーや水道があり、ビーチの砂をきれいに流せることができるのです。まさにユーザーの利便性を考えた至れり尽くせりの構造です。

屋内プール

雨の日や夏以外は屋内プールを楽しむこともできます。本館の8階にあるようですが、今回は訪れておりません。当初はプールメインの予定でしたが、息子があまりに海を気に入ってしまったためです・・・。

 スカイテラス

yumekaiyu_awaji_island024

これは子供だけじゃなくて大人も嬉しい設備です。本館の8階には星空を見渡せるスカイテラスがあります。

yumekaiyu_awaji_island025

子連れでオススメというよりは、同僚や恋人がのんびり、ゆったりくつろぎながら会話するスペースのような印象でした。

yumekaiyu_awaji_island026

夢海游のネットでの口コミは?

ツイッターから夢海游の口コミを集めてみました。

ホテルは、前も行った夢海游。
夜ご飯も朝ごはんも美味しかった。

リピートする満足度ですね!

そうなんです。高級感満載なのに、ホテルニューあわじと比べるとお値段はリーゾナブルなのが嬉しいですね。

淡路島 夢海游ホテルの8階ステラテラスよりの眺めが素敵。波の優しい音が心地よい。朝もいいけど夜は星が綺麗。

 

朝のスカイテラスもいいみたいですね!

今夜のお宿
夢海游
通路やお風呂、ロビーがめっちゃ広くて綺麗。日曜だからか大浴場が貸し切り状態でたのしめた♪浴場のアメニティー充実。10畳の部屋の広さにびっくりした。

浴場のアメニティーが充実!

と、探せば口コミたくさん出てきますが、この辺りにします。

宿泊予約はこちらから

◆オススメ◆
淡路島でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

awaji_island_spot

最後に

yumekaiyu_awaji_island002

大浜海水浴場の目と鼻の先にある夢海游についてレポートしました。

  • 子連れに嬉しいイベントや設備が満載
  • 料理が美味しい
  • 温泉が広くて最高
  • とにかく宿泊者思いな設備が満載
  • 納得のミシュランガイド兵庫2016特別版の最上級評価

といったところです。ホテルニューあわじと聞くと高級なイメージがありますが、少なくとも今回宿泊したプランはホテルニューあわじに比べるとリーゾナブルなお値段でした。

また機会があれば、是非再訪したいです。

スポンサーリンク

関連記事はこちら