子供とお出かけしたい場所に動物園を選ぶ方多いと思います。動物を見ることは子供の情操教育にも良さそうですよね!

我が家では1人目がまだ赤ちゃんだったころからベビーカーに乗せていろいろな動物園へ行きました!赤ちゃんでもわかるんですよね。食い入るように見ていたりしてとてもかわいらしかったのを覚えています。でも、すぐに疲れちゃってねむちゃったりして。赤ちゃんってそういうものですよね。

ここでは、

  • 子供と動物園に行くのは何歳からOKなのでしょう?
  • 年齢別の動物園の楽しみ方は?
  • 赤ちゃんの頃から動物園に行くと免疫力が上がるって本当

などの疑問にお答えしていきたいと思います。さぁいきましょう!

Sponsored Link

子供と動物園にお出かけ♪何歳からOK?

子供と動物園って何歳からいいのかしら?

子供の動物園デビューいつ頃が最適なのでしょう?

0歳から基本的にはOKだと思いますがお座りができるぐらいの月齢がちょうど良いです。

最初から欲張って園内全部を観ようとするのではなくキリンさんとゾウさんだけとか最初はそのくらいにしておくほうが良いと思います。

だんだん月齢が上がってきて長時間のお出かけが大丈夫になってきたら観る動物の数を増やしていく方法をとられるといいと思いますよ。

最初のお出かけは気候の良い春と秋をおすすめします。夏や冬はやはり暑さ寒さが厳しいですから赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。最初から赤ちゃんが動物を観てキャッキャと喜ぶとは限りません。

もしかしたら眠ってしまうこともあるかもしれませんがお散歩だと思って連れて行ってあげてくださいね。

動物たちは朝と夕方に行動をします。できれば朝早くに連れて行ってあげると餌を食べる動物たちの姿を観ることができるかもしれません。朝なら混雑もそれほどではないので赤ちゃんへの負担も減ると思います。

ほとんどの動物園は授乳室やおむつ替えスペースなどが用意されていますのでその点はご心配なさらなくても大丈夫かと思います。

Sponsored Link

お出かけの持ち物

お出かけに持っていった方がいいものをご紹介しますね。

  • 携帯用の除菌アルコール消毒液
  • タオル
  • ウェットテッシュ
  • ゴミ袋用のレジ袋
  • 帽子
  • うちわや扇子(暑いときにあおいであげるため)
  • 水分補給用の麦茶など
  • ひざかけ(涼しい時にかけてあげるのに)

荷物が多くなってしまいますが最低限これだけは準備していくようにしましょう。貸し出し用のベビーカーを取り扱っている動物園もありますが、荷物もありますので普段お使いのベビーカーを持っていくことも忘れないようにしてください。

年齢別動物園の楽しみ方

うちの子まだ小さいけど動物園で楽しめるかしら?
大丈夫です。年齢別の楽しみ方をお教えしますね!

0歳児

0歳児と言ったらまだまだ寝ている時間のほうが長い時期です。焦らずにゆっくりと構えましょう。動物も1つか2つ見ることができれば十分です。お出かけは2から3時間程度と決めてお出かけするようにしましょう。

まずは、赤ちゃんの様子を見ながらが先決です。あまり長い外出は疲れてしまうのでそのくらいが妥当かと思います。

1歳児

1歳になるとよちよち歩きを始める頃ですよね。動物園も0歳のころに比べると楽しめるようになってくる頃です。

でも、ここで一つ注意。なんでも口に入れてしまう年ごろかと思うのでふれあい広場などに入った場合はきちんと手洗いをするようにしましょう。

もしくは抱っこでふれあい広場などには連れて行ってあげるといいかもしれませんね。長時間のお出かけはまだ疲れると思うのでせいぜい4から5時間程度でおうちに帰宅できるようにしましょう。

2歳児

1歳に比べるとだいぶしっかりしてきて言葉も出始めるころです。動物を見て喜ぶようになってくるのではないでしょうか。

ふれあい広場などに連れて行ってあげると大喜びするのではないでしょうか。手洗いはきちんとするようにしてくださいね。自分から興味のある動物に近寄っていくようになると思います。疲れたらきちんと休憩をとることも忘れないであげてくださいね。

doubutu

 

3歳児

歩き方もしっかりしてきて言葉も通じるようになってくる頃です。動物園をある程度楽しむのによい年齢になってくるのではないでしょうか。

でもまだ疲れちゃうのが早いので抱っこやバギーなどの準備はしておいてあげて下さい。園内を一周するのには体力的にまだまだの年齢かもしれません。

4歳児

興味を持ったものに疑問を覚えてくる頃です。「あのぞうさん何しているの?」とか聞かれたら。「そうさんはきっと休憩しているんだね」なんてにこやかに答えてあげましょうきっとお子さんも喜ぶと思いますよ。

5歳児

あっちの動物こっちの動物とはしゃぎまわる年齢のころです。夢中になって動物たちを観ることでしょう。

きっと親も大忙しになるでしょう。園内を満喫するのにはいい年齢かもしれません。いろいろな動物を見てきっと大喜びすること間違いなしです。

赤ちゃんの頃から動物園に行くと免疫力が上がる!?

1歳までに動物園に連れていくと免疫絵欲が上がるって聞いたけど本当?

1歳までに動物園に連れていくと子供の免疫力が上がってアレルギーになりにくくなるって聞いたことありませんか?

1歳までに子供のアレルギーに対する抗体が作られるそうです。清潔な部屋でだけ過ごしていると細菌やウイルスをやっつける抗体があまり作られないことに理由があるようです。

昔は今ほど清潔な状態ではなかったのでアレルギーになる子供はそんなに多くなかったのはそのせいなのかもしれません。

なので1歳までに動物園や牧場などの動物と触れ合える環境にある場所に連れていくと細菌やウイルスをやっつける抗体が多く作られるようになり、アレルギーになりにくいといわれているのです。

ただ、これにも反論があってたまーに連れていく程度ではその抗体ができないとも言われているんです。

けど、免疫力の問題を除いても動物と触れ合うことはいいことだと思うので動物園にはぜひお出かけしてみてくださいね。

まとめ

  • 動物園へのお出かけは0歳からOK
  • 最初は短時間で様子を見ながらにしましょう
  • 夏や冬などの寒暖差が激しい時期は避けて春や秋などの気候の良い時期にお出かけしましょう
  • 持ち物は多くなるけれど必要だと思うものは持っていきましょう。
  • 0歳児は寝ていてもしょうがないという気持ちでお出かけを
  • 1歳児はなんでも口に入れてしまうので注意が必要
  • 2歳児は興味を持ち出すころ!ふれあい広場では手洗い必須で!
  • 動物園に行くと免疫力が上がるかどうかは実のところは不明。でも動物園へのお出かけは子供の情操教育に〇

動物園へのお出かけ楽しいですよね!ぜひお子さんを連れて動物園へお出かけしてみてください。普段は見ることのできないお子さんの表情の変化を見ることができるかもしれませんよ!

Sponsored Link


関連記事はこちら