淡路サービスエリアは本州から明石海峡大橋を通って淡路島に着いたところにあるかなり大きなサービスエリアです。

私たちは淡路島へ行く時は必ずここのサービスエリアに寄って、昼食を食べたり、お土産を買ったり、そして観覧車に乗って、明石海峡大橋や海、そして本州を眺めたりします。

ここから眺める明石海峡大橋は最高です。

「あ〜〜!淡路島にキターーー!」と感じる瞬間です。

今回は観覧車を中心に、淡路サービスエリアの魅力についてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

淡路サービスエリアの大観覧車の料金は?

淡路サービスエリアに大観覧車がありますよね?あれっていくらくらいかかるんですか?
それが微妙に高いんです。

料金は一般券で600円です。

そして子連れは気になるところですが、3歳以上は有料で大人と同額かかります。←ここはちょっとイケてないところですね・・・^^;;つまり、大人2人と(3歳以上)子供2人だと、2,400円もかかってしまうということです。淡路島入りして、さあこれからいろんなところに遊びに行こうというスタート地点でこの出費はちょっと大きいですよね。

その辺りがあまり混雑していない理由かもしれませんが。

ゴンドラは、色々種類があります。

  • ぬいぐるみと一緒に写真を撮ったりできる「ぬいぐるみゴンドラ」
  • 床も椅子も全部透け透け「シースルーゴンドラ」
  • ペットも一緒に乗れる「ペットゴンドラ」
  • 車椅子でもそのまま乗れる「車椅子ゴンドラ」

 

こういうペットや車いすもOKな観覧車はなかなかないのでうれしいですよね。

awaji-service-area11

淡路サービスエリアの大観覧車の割引は?

awaji-service-area15

けっこう料金しますが、割引ってないんですか?
割引についてご説明しますね。
料金 割引方法
団体割引(20名以上) 480円
学生団体割引(20名以上) 360円 学校行事証明書を提出
障害者(付き添い1名) 300円 障害者手帳を提示
5名セット 2,500円 1つのゴンドラに同時乗車
6名セット 3,000円 1つのゴンドラに同時乗車
HISクーポン 100円オフ DXアプリを窓口で提示

 

20名以上っていうのが学校行事や部活などの移動中くらいでないとなかなか厳しいですが、5名や6名家族は少しありがたいですね。

淡路サービスエリアの大観覧車の営業時間は?

awaji-service-area12

大観覧車って何時から何時まで営業してるんですか?
営業時間をご説明しますね。

営業時間は、9時から21時です。

ただしチケットの販売は20時半で終了しますので注意が必要です。私たちはいつも淡路島へ泊まる時にここのサービスエリアに寄りますので、昼前後が多いです。特に混雑することなく、スムーズに乗れます。

Sponsored Link

淡路サービスエリアの大観覧車の感想は?

大観覧車から動画を撮ってきました。

動画をご覧のように観覧車から見る明石海峡大橋や本州の景色はやはり最高です。

料金はやや高めですが、大観覧車という名前の通りかなり大きな観覧車で、一番上はかなり高くちょっと怖いくらいでした。12分間も景色を楽しむことができ、大満足でした。

awaji-service-area03

観覧車以外に子連れで楽しめるところは?

観覧車以外でも楽しめる場所ってあるんですか?
色々ありますよ♪

子ども用乗り物

うちの息子も大好きですが、観覧車前にバスや消防車、車などの乗り物があります。 数は少ないですが、十分楽しめます。ただし、なかなか帰りたがらないので大変です。

awaji-service-area10

わたるくんカメラ台

本四高速のシンボルキャラクターのわたるくんの上にカメラを置いて、明石海峡大橋をバックに写真を撮ることができます。 わたるくん、癒しキャラクターで可愛いのが特徴です。

awaji-service-area01

ドッグラン

24時間利用可能ですが、荒天時は利用できません。

淡路サービスエリアで食事は出来る?

食事が出来る所はあるんでしょうか?
もちろん食事はできます。
  • レストラン
  • フードコート
  • ミスタードーナツ
  • 海鮮丼ぶり
  • パン屋
  • スターバックスコーヒー
  • 売店
  • 屋台

 

などがあります。どこで何を買って食べようかと考えるだけでも楽しいですね。食べたことはないのですが、アンガス牛ステーキ御前(2700円)、淡路玉葱ラーメン、大判きつねうどん、みるくソフトが人気みたいです。昼時はとにかく混んでいますので、席の確保が大変ですが、なんとか譲り合いながら席を確保しています。

淡路サービスエリアは上り下りの高速両方から入れる?注意点は?

下り側にありますが、上りからでも入れるんでしょうか?
淡路サービスエリアは上りの高速からでも下りの高速からでも入ることができます。ただし、1点注意点があります。

それは、淡路インターチェンジから高速に乗った場合は、この淡路サービスエリアへは行くことができないということです。

淡路インターチェンジの近くには、

  • 明石海峡公園
  • 淡路夢舞台
  • ウエスティンホテル

など淡路島の最北で楽しめるエリアがありますので、本州に帰る時にこれらに寄ってしまうと帰りに、淡路サービスエリアへはいけないということです。

淡路サービスエリアで最後お土産を買おうと思っていても、淡路インターチェンジから乗ると失敗します。

オススメのお土産は?口コミは?

おすすめのお土産なんかもあったら教えて下さい。
口コミと共にご紹介しますね。

https://twitter.com/N_59YMD/status/751029576583618560

人気お土産

  • おにぎり(たこめし)
  • たこせんべい
  • 玉ねぎスープ
  • 淡路島ロール
  • たこめしの素
  • 玉ねぎドレッシング

 

おにぎりはお土産というより、買って車内やサービスエリアから眺められる淡路島の景色を見ながら食べるのが良いですよ。買って帰るお土産としてのおすすめは、たこせんべいです。これは外せません!また、淡路産の玉ねぎを使ったものも色々あり、特に玉ねぎスープがおすすめです。

また、淡路島の牛乳と卵を使った淡路島ロール、自宅で簡単に淡路島の味を楽しめるたこめしの素や玉ねぎドレッシングも人気です♪

◆オススメ◆
淡路島でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

awaji_island_spot

最後に

awaji-service-area16

  • 大観覧車の一般料金は600円
  • 団体割引や5.6名割引、HISクーポンなどで大観覧車が安くなる
  • 大観覧車の営業時間は、9時~21時
  • 淡路サービスエリアには、子ども用乗り物、わたるくんカメラ台、ドックランなどもある
  • 食事を出来る所も色々ある
  • 淡路のお土産が色々揃うが、たこせんべいや玉ねぎスープがおすすめ

 

いかがでしたでしょうか?けっこうあの大観覧車、気になってはいたけどいつも素通りしてたって人多いんじゃないでしょうか?子供料金設定がないのがちょっとイタイですが、お天気の良い日は淡路島の景色が一望でき、最高ですよ。ちょっと怖いですが、シースルーゴンドラおすすめです♪

Sponsored Link


関連記事はこちら