Hair band Eye-catching image

まだ髪の少ない赤ちゃん、髪飾りを付けたくても、思うように付けられなかったり、髪がないと寂しかったりってことありますよね。

先日、髪の毛がほとんどない赤ちゃんのママである友達から、

「男の子に間違えられるので、女の子らしく可愛くしたいんだけど、何か方法ない?」

と聞かれ、ヘアバンドを編んでプレゼントしました。

すると、とっても可愛く、寒そうだった頭も華やかに♪

今回は、赤ちゃんのヘアバンドの編み方を画像で分かりやすくご説明します。

シンプルなままでも可愛いヘアバンドを、さらに可愛くするお花の作り方も合わせてご紹介します。

簡単で超かわいいので、ぜひ真似してみて下さい。

スポンサーリンク

☆この記事の目次☆

ヘアバンドを編む時に準備するものは?

ヘアバンドを編むのに必要な材料をご紹介します。

hairband

  • 毛糸
  • 編み棒(かぎ針)
  • ハサミ

 

毛糸は100均のものを使用しました。

チクチクしない素材のものがオススメです。

1玉あれば出来ちゃいます。

ところで、そもそもヘアバンドっていつから使えますか?
ふんわり頭を締め付けない程度に編めば、新生児からでも使えますよ。

スポンサーリンク

赤ちゃんのヘアバンドの簡単な編み方!

娘の頭が寂しいので、かわいいヘアバンドを作ってあげたいんですが、簡単な作り方を教えて下さい。
毛糸で編む、簡単なヘアバンドの編み方をご説明します。

STEP①毛糸の先を輪っかにする

hairband

毛糸の端を5cm~10cm程度余らせ、輪っかを作ります。

STEP②輪っかに編み棒を通す

hairband

①の結び目を押さえ、穴に編み棒を通し、長い方の糸を編み棒の先に引っかけて、穴に通しましょう。

STEP③②を繰り返し、鎖編み

hairband

②を繰り返し、鎖編みをしましょう。

鎖編みを5個繰り返し、立ち上がりの1個を作ったら1段目の完成です。

STEP④1つあけて、穴に通す

hairband

端を1つあけ、次の穴に編み棒を突っ込みましょう。

STEP⑤長い糸を取って穴に通す

hairband

長い糸を編み棒ですくい取って穴に通しましょう。

これが細編みです。

STEP⑥細編みを端まで繰り返す

hairband

細編みを繰り返しましょう。

5つ鎖編みをしたので、同じように5つ編みます。

STEP⑦端を1つ立ち上げる

hairband

端まできたら、長い糸をすくい取り、穴に通し、1つ立ち上げましょう。

これで2段目の完成です。

STEP⑧裏返す

hairband

裏返し、編み棒が右にくるようにしましょう。

STEP⑨④~⑧を繰り返す

hairband

端を1つあけて→5つ細編み→1つ立ち上げ→ひっくり返す。

これの繰り返しです。

STEP⑩子供の頭のサイズに近くなるまで編む

hairband

子供の頭のサイズに合わせ、伸びることを考慮し、少し短めに編みましょう。

STEP⑪端と端をくっつける

hairband

端と端をくっつけます。

一番右の穴に編み棒をつっこみましょう。

STEP⑫長い方の毛糸を引っかけ引き抜く

hairband

⑪の通した穴から長い方の毛糸を引っかけ、引き抜きましょう。

端までこれの繰り返しです。

次の穴に編み棒を通し→長い毛糸を引っかけ→引き抜く。

STEP⑬端までいったら糸を切り、引き抜く

hairband

端までいったったら、長い方の糸を切り、引き抜きましょう。

STEP⑭余った毛糸を本体に絡ませ結ぶ

hairband

余った毛糸を(両側)本体に絡ませ、結んで、外れないことを確認したら、余分な糸を切りましょう。

これでヘアバンド本体の完成です。

このままでも十分可愛いものの、さらに可愛くするために花飾りをつけるのがオススメです。

次に花となる飾りの作り方をご説明します。

スポンサーリンク

STEP⑮指に絡ませ輪っかを作る

hairband

グルっと指に毛糸を巻き付け、輪っかを作りましょう。

STEP⑯下から編み棒を通して小さな輪を作る

hairband

下(大きな輪の間)から編み棒を入れ、長い方の糸をからめ取って、手前に持って来て、小さな輪っかを作りましょう。

STEP⑰⑮の輪っかの上から糸を取る

hairband

大きな輪っかの上から長い方の糸をからめ取って、⑰の小さな輪に通しましょう。

STEP⑱⑯⑰を繰り返す

hairband

⑯⑰を繰り返しましょう。

下から編み棒を入れ→長い毛糸をからめ取り→上から長い毛糸をからめ取り→引き抜く。

6個ほど同じことをくりかえしましょう。

STEP⑲長い糸を引っ張る

hairband

長い糸を引っ張りましょう。

STEP⑳このような形になる

hairband

このような丸い形になります。

STEP㉑端を合わせる

hairband

端の穴(編み始まり)に編み棒を通し、長い毛糸をからめて、輪っか2本分引き抜く。

STEP㉒1つ立ち上げ

hairband

長い毛糸を引き抜き、1段立ち上げましょう。

これで1段目の完成です。

次に2段目に移ります。

STEP㉓横の穴に編み棒を通す

hairband

横の穴に編み棒を通し、長い糸をからめ取りましょう。

STEP㉔上から長い糸を取り引き抜く

hairband

上から長い毛糸をからめ取り、2つの穴に引き抜きましょう。

この㉓㉔の細編みの繰り返しになります。

途中1つの穴に2つ㉓㉔の動作を繰り返したりして、円を大きく広げましょう。

STEP㉕端までいったら㉑の繰り返し

hairband

2段目の編み始まりまでいったら、㉑同様、穴に編み棒を通し→長い糸をからめ取り→引き抜きましょう。

STEP㉖1つ立ち上げ

hairband

上から長い毛糸をからめ取り、引き抜いて、1つ立ち上げましょう。

2段目の完成です。

STEP㉗隣の穴に細編み

hairband
隣の穴に編み棒を通し→長い毛糸をからめ取り→上から長い毛糸をからめ取り→2つの穴に引き抜く、細編みをしましょう。

STEP㉘㉗の同じ穴に長い糸を予め編み棒にからめてから通す

hairband

予め糸を絡めた編み棒を、㉗の同じ穴に通しましょう。

STEP㉙穴から糸を絡めとる

hairband

穴から糸を絡め取りましょう。

STEP㉚1つの穴に糸を引き抜く

hairband

1つの穴に糸を引き抜きましょう。

STEP㉛上から長い糸を絡め引き抜く

hairband

上から長い糸を絡め取り引き抜きましょう。

STEP㉜この状態になる

hairband

この状態になります。

㉘~㉛の動作を長編みといいます。

STEP㉝細編みをする

hairband

㉗同様、細編みをしましょう。

STEP㉞隣の穴に編み棒をいれ、長い糸を絡め引き抜く

hairband

隣の穴に編み棒を入れ→長い糸を絡め取り→引き抜きましょう。

㉗~㉞の動作が花びらを1つ作る手順です。

同様に、隣の穴に細編み→同じ穴に長編み→同じ穴に細編み→隣の穴に入れて引き抜く。

この作業を編み始まりまで繰り返しましょう。

STEP㉟花の完成

hairband

端まで編んだら花の完成です。

STEP㊱最後の糸を引き抜いて切る

hairband

最後の糸を引き抜いて、少し長めに糸を切りましょう。

同じ要領で、一回り大きな花をもう1つ作ります。

STEP㊲⑮~㉖までを繰り返す

hairband

⑮~㉖の動作を繰り返しましょう。

先ほどは2段編んでから、花びらを作りましたが、次は一回り大きい3段編んでから、花びらを作ります。

STEP㊳細編み、長編みの次

hairband

長編みの場合、1回糸を絡めてから穴に編み棒を突っ込みましたが、編み棒にグルグルと2回糸を絡ませてから穴に編み棒を突っ込みましょう。

STEP㊴2つずつ穴を引き抜く

hairband

2つずつ穴に糸を引き抜きましょう。

長編みよりもさらに長くなり、大きな花びらになります。

STEP㊵細編み→長編み→長々編み→長編み→細編み→引き抜き

hairband

細編み→長編み→長々編み→長編み→細編み→引き抜きの繰り返しです。

編み始まりまでいったら、㊱同様、引き抜いて糸を長めに切りましょう。

STEP㊶⑭のヘアバンド本体を裏返す

hairband

⑭のヘアバンド本体を裏返しましょう。

つなぎ目部分を内側にすることで、つなぎ目が目立たなくなります。

STEP㊷花を重ねる

hairband

㊵の花の上に㊱の花を重ねましょう。

STEP㊸本体と花を合わせる

hairband

余った糸で本体と花を合わせます。

花を付ける位置はお好みで♪

本体のつなぎ目を後頭部にくるようにし、花の位置を調整しましょう。

STEP㊹余った糸で本体と花を合わせる

hairband

余った糸を使い、上の花から下の花へ、更に本体の裏側へ通すことを繰り返し、花が浮く部分がないようバランスを調整しながら合わせていきましょう。

STEP㊺花がバランスよく本体と合わさったことを確認

hairband

花が浮くことなく、バランスよく本体と合わさったことを確認しましょう。

STEP㊻糸と糸を結ぶ

hairband

糸と糸を結びましょう。

外れないようにかた結びするといいでしょう。

STEP㊼余分な糸を切る

hairband

余分な糸ははさみで切りましょう。

STEP㊽完成

hairband

ヘアバンドの完成です。

hairband

色を変えたり、花を増やしてアレンジしてもいいでしょう。

関連記事)

最後に

私は、亡くなった祖母に編み物を習ったんですが、細編みと長編みしか習えないままで・・・

でも、編み物の本を見ても、あの編み図の見方がどうしても分からず、自己流で調整し、細編みと長編みだけで色々アレンジするようになりました。

今回ご紹介したヘアバンドの編み方は、細編みと長編みの繰り返しで、難しい動作はないため、初心者でも簡単に編めると思います。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

byちゃあ

スポンサーリンク

関連記事はこちら