なにかと制限の多くなってしまう妊娠生活、でもママの息抜きも大事!

でもでも…大きな音が鳴るところ大丈夫かなぁ…胎児への影響が不安になるママに、せっかくのストレス発散が不安やストレスにならないような、ライブやコンサートに出かけるときのポイントを紹介します。

Sponsored Link

妊娠中にライブやコンサートに行っても大丈夫なの?

live1

実際、わたしは1人目の妊娠中は何度もライブやコンサートに出かけました。自分が楽器を演奏することもほとんど毎日でした♪

2人目妊娠中は、自分がライブ活動をしていたりと、子供達はお腹の中でたくさんの音楽を聴いて産まれてきました^^

もちろん、予定していたけど、体調に不安があり泣く泣く控えたライブもあったり
体調は良いけど、席の確保がないようなライブは控えました
そんな時は、自宅での音楽鑑賞もしてみたり、とにかくたくさん音楽は聴き、また聴かせました!

ライブやコンサートの爆音、おなかの赤ちゃんに影響は?

live2

赤ちゃんは羊水に守られているので爆音は、お腹の中に届いたとしても雑音程度のようなので、爆音自体は大丈夫といえます。

ただ、ママが不快だと感じるほどの爆音は、ママへのストレスとなり赤ちゃんも不快になるので退席したり、鑑賞場所を変える必要があります。

ママが好きな音楽や演劇が赤ちゃんにも伝わっていると嬉しいですよね^^

Sponsored Link

妊娠中にライブやコンサートに行くときの注意点は?

live3

妊娠初期や、臨月の頃など体調が不安定な時期は控えるべきでしょう。
安定期に入っていても、自分自身で「ん~なんとなくすぐれないかな?」と感じるときも控えましょう。

会場だけでなく会場付近には混雑が予想されます。ぎゅうぎゅうと押し合いになるのはとても危ないので、行動時間を少しずらすなどの工夫が必要です。
また、人ごみに行く際はマスクなどの着用も大切です。

妊婦さんは、トイレも近くなるので、事前に済ませておくことや、合間にもトイレ休憩をはさみましょう。
わたしは、トイレの混雑する休憩時間と重ならいないようMCの合間などにトイレにいっていました。

長時間立ちっぱなしにならないようにも注意しましょう。逆にずっと座っていると、腰やお尻も痛くなってくるので適度に身体が動くようにも心がけましょう。
ライブも盛り上がり、興奮してくると飛んだり跳ねたりしてしまいそうですがもちろん厳禁です!!!!

最後に

live4

ライブやコンサートだけでなく、妊娠生活に言えるとこは「安心安全第一!」です。

これはどうかな?と疑問や心配のある部分はそれを取り除いてから取り掛かりましょう。
そして、安全面は第一に考えて、ライブの会場に着いてからだけでなく、行くまで。帰るまで。気をつけて行動してください!!

不調に気づいたり、危ないと感じた場合は無理は禁物です。
ちなみに、わたしは絶対に1人では、ライブやコンサートの鑑賞には行かないようにしていました。^^
楽しくて快適な妊婦ライフを楽しんでください!

by mk1919

Sponsored Link


関連記事はこちら