離乳食を始める頃、子供用の食器選びにはいろんな候補があがると思います。

割れる食器は危ないので、割れにくいメラミンの食器を使ったり、プラスチックの食器を買う人は多いですね。

他に小さい頃から陶器を使って、割れないように大切に扱うということを教えるのもひとつの教育方法ですね。

私はそのどちらでもない漆器でそろえてみました。

栗原はるみさんが、小さい頃にお母様が買ってくださった名入れのお椀を今でも大切に持っているというお話から私もそんなお椀を娘にプレゼントしたいと思ったからです。

そんな名入れの茶碗をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

子供用の食器に名入れ漆器がおすすめ

小さい子には軽くて持ちやすい食器がいいですね。

陶器もいいですが、少し重くて足の上に落ちたりすると痛いですし、割れて怪我をする危険もあります。
プラスチックなどの食器は軽いですが、見た目が少しチープな感じがしてイマイチだったりします。

そこで漆器です。

漆器は軽くて落としても割れにくいので長く使えます。
木でできているので、木のぬくもりも感じられます。

熱いものを入れても陶器のように熱くならないので、しっかり手で持てます。

その素敵な漆器に名前を入れてもらえるサービスがあります。
子供用の漆器には生年月日も入れてもらえるんです。

我が家のお茶碗は全部漆器で名前入りです。
子供たちのお茶碗には生年月日も入っていて大人になっても大切な思い出として持っていてもらいたいなと思っています。

お食いぞめにもぴったり

7982375c173ed1112c1e85332cdaa6c5_s

赤ちゃんが生まれてから百日目頃にお食いぞめの儀式がありますね。
お食いぞめ用の食器を離乳食用の食器でそろえるという方は多く、メラミンなどの食器でされる場合も多いですね。

でも、やっぱりお食いぞめは昔からある儀式ですから、こだわり派のママさんは漆器で揃えたいと思う方もおられます。
私もなんとなく、昔ながらの食器で儀式をしたいなと思っている一人です。

お食いぞめでも見栄えがして、普段の離乳食にも使えて、そのまま大きくなっても使えるなんて素敵だと思いませんか?

食洗機、電子レンジ対応タイプも

densirenji

漆器というとお手入れが大変だと思う方も多いと思います。
我が家の漆器は食洗機や電子レンジでは使えませんが、食洗機や電子レンジに対応しているタイプもあるようです。

お手入れが簡単なのはとてもありがたいですね。

Sponsored Link

名入れ漆器のお店をご紹介

漆器のしもむら 我が家の食器はこちらのものです。

漆屋 くろえ  電子レンジ・食洗機対応タイプがあります。

なちや     電子レンジ・食洗機対応タイプがあります。漢字は篆書体(てんしょたい)という独特な文字でおしゃれです。

さいごに・・・

naire

漆器は軽くて丈夫です。
長く使える上に、名前が入っていると愛着もわきますね。

いつか娘たちが大人になってそれを大切に持っていてくれるといいなと思います。

byさっちん

Sponsored Link


関連記事はこちら