暑い夏は、噴水がある場所や、公園のじゃぶじゃぶ池などを見つけると、子供の視線は自然と水のある場所へ向かっています。

子供も水と触れ合って暑さを紛らわせたいですよね。

そして突然、「水の中に入りたい!!」と子供に言われても、何も用意しないで出かけてる時は困ってしまいますよね。

洋服や靴がびちょびちょになってしまうのは、帰りに困りますし、家から遠出した時ほどつらいものです。

今回は、水遊びをしに行く!と決めてお出かけする日も、水の中に突然子供が入ってしまった時も心配無用な靴アクアシューズ、ウォーターシューズ、スポーツサンダルなど)とおすすめブランドをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

水遊び用の靴を選ぶポイントは?

  • 水陸両用である
  • 通気性がよい
  • 撥水性がある
  • デザイン性
デザインは、見た目の色や形だけでなく、濡れると脱ぎにくく、そしてまた履きにくくなるので、スリッポンタイプではなく、大きく面ファスナーで開閉するベルトつきのものを選びましょう。
指の安全面を考えて、指先はサンダルタイプではなく、靴のようにカバーされている商品を選ぶのがおすすめです。
多くのメーカーから発売されています。
是非参考にしてみてくださいね!

水遊び用の靴をスポーツブランドで選ぶ

ル コック スポルティフ

「サンジャネⅡ」
他のブランドにはない6パターンもある、色の組み合わせがおしゃれなル コック。
カラフルな色が多い中で、グレーがあるのが珍しく、子供からは地味だと言われそうですが、洋服を選ばないので私は一番素敵だと思います。

ニューバランス

水遊び用の靴で、一番デザインの種類が豊富なのがニューバランスです。
ベビーからサイズが豊富に揃っているので、助かりますね。

ナイキ

「サンレイプロテクト」
小さなお子様でも、簡単に履く事ができそうなデザインですね。

ケイパ


アメリカ生まれのケイパからも発売されています。
シンプルなデザインがお好みの方におすすめです。

水遊び用の靴をアウトドアブランドで選ぶ

コールマン


「キッズスポーツサンダル」
片足約160g(20cm)と軽量で、滑りにくい靴底も安心ですね。

モンベル


ジャージー素材の生地が、足をすっぽりとくるんでくれているような、安心感のあるデザイン。
温かみのある落ち着いた色遣いは、モンベルならではですね。

Sponsored Link

水遊び用の靴を子供服ブランドで選ぶ

ミキハウス

子供靴にも力を入れているミキハウスから、水遊びに向いてるデザインがたくさん揃っています。
ミキハウスといえば、クマがとても可愛らしいですね。

F.O.KIDS


シューズブランド「IFME(イフミー)」とコラボしたビビッドな色合いが、夏らしさを演出してくれます。
イフミーの靴は、甲高幅広の足のお子様に最適な木型を使って作られています。

まとめ

mizuasobi-3.JPG

水遊び、川遊び、アウトドア専用と考えずに、夏用の靴、サンダルとして購入してみてはいかがでしょうか?

毎日、砂場でどろんこ遊びをしても、簡単に洗えて乾きやすいのは助かります。
親もストレスなく、子供にたくさん遊んでほしいですね。

夏本番になるとキャンプや旅行用にと、買い求める方も多くなってくるので、水遊び用の靴は入手が難しくなることも。

お好みのデザインを入手する為にも、早めに購入されて下さいね。

Mimosa

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?